Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ds2psp2gba2microsd.blog41.fc2.com/tb.php/18-bb0a5b14

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

日本のゲーム産業が直面する危機

日本のゲーム産業が直面する危機――新ハードがもたらす開発費の高騰【コラム】

開発費が高騰する理由は、ゲーム機の仕様の向上によって、グラフィックスの表現能力が飛躍的に増大した結果である。ゲーム機の初期の開発にかかっていたコストの大半は、ほとんどが開発機材にかかるコストだった。ところが現在は、グラフィックスに関係するところを作り込むための人件費が多くを占める。描画の表現能力の拡大は、ゲーム開発において、大量のグラフィックス作成の専門職を必要とするようになってしまった。

 グラフィックスの善し悪しはユーザーにも簡単にわかってしまうところであるため、手を抜けばすぐに売上本数の悪化として跳ね返ってくる。またユーザーに対しても、アピールもしやすいところであるため、コストをかけざるえない。



それを考えると任天堂の戦略っていつもすごいと思う。任天堂が他社に比べてグラフィックは凄いかと聞かれればノーだが、本質的な部分はいつもきっちり抑えている。今はポータブル機でしか元気がないが、他のメーカーがハイデエンドなコンシューマでビビリながら続編もので大きくあてようとする中、開発コストの低いレボリューションで革新的なタイトルが出た日には。。やはりレボリューションなのだろうか。ファミコンなど旧作ができるのがレボリューションではなく、新たなチャレンジができるのがレボリューションの真意なのだろう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ds2psp2gba2microsd.blog41.fc2.com/tb.php/18-bb0a5b14

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

検索

  • blog seo tool : track word
Search Engine Optimization

任天堂・セガ

ゲーム・任天堂DS・ゲームボーイミクロ・プレイステーション

ゲーム・書籍

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。